YAMANI Project

​耐火土で考える鍋のかたち

Y-nabe

蓋と蓋の取手を一体化させたデザイン。YAMANIのロゴである「Y」の形を表現している。鍋側の取手は上下方向に抜けており、熱がこもりにくく手がかかりやすい形状。デザイン上のアクセントとなっている。

T-nabe

愛嬌のある太い取手が特徴のデザイン。非常にシンプルな構成。取手の甘さに全体の印象が引っ張られ過ぎないよう、鍋全体のフォルムには気を使った。蒸気抜きの穴は、YAMANIのロゴを象った「Y」印とした。

I-nabe

トラディショナルな釜をモチーフに、その無骨でありながらシンプルな佇まいを手鍋として現代風にデザインを組み立ててみた。蓋と身に段差を設けることで​、圧が高く、吹きこぼれに対しても強い形状となった。

魅力の本質を活かす、整えるデザイン

T-mag & I-canister

取手に特徴のあるTシリーズで蓋つきのマグカップ。そのままオーブンに入れて使用可能。Yシリーズのキャニスターは取手がY型なっており、底部に凹みを設けてスタッキングが可能な形状となっている。

logo.jpg

ロゴは、Yをモチーフにスクエアなフォルムとし、視覚的にインパクトを持たせた。また、英語で「YAM=おいしい」の意味から、YAMANIの「YAM」のみを大文字とし、食を扱うブランドとしての意味を持たせた。