NEWS

旧年中は大変お世話になり誠にありがとうございま

した。厳しい世相の中ではありましたが、初めてグッドデザイン賞の審査員を努めさせていただくなど、恵まれた経験を頂けた一年でもありました。

本年もCOVID19はまだ衰えを見せず厳しい状況と予測されておりますが、頭の中は元気でいっぱい。今年も楽しみながら自然体で泳いでいこうと思っております。2021年もどうぞ変わらぬお付き合いを頂けますようお願い申し上げます。末筆ながら皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

17回の閲覧

審査員として参加させていただいておりますグッドデザイン賞2020。無事各賞の選出が行われました。受賞された全ての皆様、おめでとうございました。


現在グッドデザイン賞ウェブサイトにて「GOOD DESIGN SHOW 2020」が開催中です。

様々なトークセッションのアーカイブや、ユニットごとの審査の視点が動画ファイルとして公開されています。私大友が担当しました家具・生活雑貨のユニット6においても配信されておりますのでご興味のある方は是非ご覧ください。


加えて、審査員一人ひとりが今回の審査で個人的にピックアップした製品を紹介する「私の選んだ一品」も紹介されております。大友は医療機器分野でオムロンさんの「ネブライザー」を選出。息子が喘息持ちなこともあり興味を持ちました。



11/30で2020年度におけるグッドデザイン賞関連イベントは終了となります。ご興味のある方は是非チェックしてみてください。


https://www.promo.g-mark.org/



26回の閲覧

例年は東京ビッグサイトで行うグッドデザイン賞2次審査。今回は東京オリンピックのプレス施設として使用予定になっていたため、セントレアのすぐ隣に位置する愛知県国際展示場で開催されました。コロナの影響により応募者数の大幅減が心配されておりましたが、例年とほぼ変わらない約4,600件の応募がありました。2次審査は、1次審査を通過した候補を実際に見て、触って、使って審査を行うフェーズです。


愛知県国際展示場は、まだ新しい展示会場で展示室もファシリティも綺麗で機能的にできており快適に審査を進めることができました。広大な空間に整然と並べられた審査対象には圧巻です。設営を行う事務局の方々にとって2次審査はまさに、年に1度の大仕事。年間のタイムラインに沿って滞りなく審査を進められること自体がすごいことです。改めて運営の皆様への敬意を思います。

コロナの影響で選定対象の展示や表彰式は例年通りとはいかないようですが、このような世相の中でも良品を作り続ける各応募企業の姿勢と気概は本当に貴重なものと感じます。全国的に、事業継続を断念せざるを得ない企業も少なくない状況ですが、いちデザイナーとしてこういった姿勢に応えるため、これからも微力ながら貢献していきたいと切に願っています。

70回の閲覧